スマホ首ケア

投稿日:

aloha✨

自粛期間、おうち時間では携帯などの電子機器に触れる機会がどうしても増えますよね😭

私もその1人なので”スマホ首”と呼ばれるものを調べてみました!

woman smart beauty より抜粋

スマホを使い続けるうち、気づいたら首や肩がガチガチに緊張していた……という人は多いはず。こりを招くだけでなく、首が太く埋もれて二重あごの原因にもなる「スマホ首」。簡単な首ストレッチで体を整えよう。

スマホの使いすぎで姿勢が崩れ、こりに悩む人が増えている。整体師で、首こりのセルフケア指導も行う御影フィールの鄭信義院長は「前に突き出た『スマホ首』では、平均で5kgにもなる頭の重さの約3倍、首に負荷がかかるといわれている。このとき、最も縮むことになる筋肉が、首の『胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)』。ここの緊張をまずほぐすのが改善の近道」と話す。

[スマホ首解消ストレッチ]

左手で右肩をつかみ、手のひらで鎖骨を押さえる。左脇はしっかり締め、鎖骨と、その下にある胸の筋肉(大胸筋)を固定する。

鎖骨をしっかり押さえながら首をゆっくり後ろへ倒し、あご先を軽く上に向ける。このひと手間で、首の横にある別の筋肉が先に伸びてしまうのを防ぐ。

首を後ろに曲げたままゆっくり左に倒し、あご先を右上に向ける。耳たぶの下から胸鎖乳突筋が伸びるのを感じながら、5回深呼吸。反対側も同様に。鎖骨の下に広がる胸の大胸筋をしっかりホールド。胸鎖乳突筋の付着部も固定され、ピンポイントにストレッチできる。

これを3ヶ月程度、続けているとある程度スマホ首が改善されるそうです。

VOGUE誌にもスマホ首の記事が。

現代病ともいえるスマホ首。うつむき姿勢で刻まれる首のシワには、若くても要注意! 首の皮膚は顔よりも弾力性がないので、輝くデコルテのためには首も一緒にケアするのが正解。無駄なスマホチェック時間は減らし、こまめにストレッチを。

要注意!ですね。顔よりも首の方が弾力性がない。

意識はしていませんでしたが、触ってみたら、、確かに。

なので私はスキンケアの際もデコルテまでケアする様にしています。皮膚を伸ばすようにケアすることをお勧めします。

しっかりとケア、ストレッチをして美首を目指しましょう😊✨

ウエディングお問い合わせは

info@sayumibridal.comまで🦋